じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

特定疾患治療研究事業

別名:

略号:

対象となる56疾患の難病患者に対する医療費助成制度です。健康保険の自己負担分である3割相当(70歳未満)の医療費の一部を国と都道府県が助成しています。主治医の診断に基づき都道府県に申請し、認定されると、東京都の場合は「特定疾患医療受給者証」(通称:マル都医療券)が交付されます。

交付後、「健康保険被保険者証」「特定疾病療養受療証」等と一緒に医療機関窓口へ提示すると、「特定疾病療養受療証」が適用された自己負担額(入院・外来ごとに1医療機関あたり月額1万円を限度)が助成されます。

この事業の実施主体は都道府県であり、申請手続きの詳細や名称は都道府県によって異なりますので、詳しくは最寄りの保健所に問い合わせましょう。

関連記事

医療費を支える制度

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z

じんラボを応援してください!