じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

総コレステロール

別名:T-cho

略号:TC

血中のコレステロール(脂質)は単独では血中に溶け込むことができないため、蛋白質と結合してリポ蛋白という形で存在しています。そのリポ蛋白の種類はHDLコレステロール(HDL-C)、LDLコレステロール(LDL-C)、VLDL-C、IDL-Cがあり、それらの血中に含まれるすべてのコレステロールを測定した総量のことを総コレステロールと言います。

総コレステロール値で正常に血液が循環しているかを調べます。値が基準値より高い場合、糖尿病、動脈硬化、甲状腺機能低下症、脂肪肝、膵炎、ネフローゼ症候群などが疑われます。逆に値が基準値より低い場合、貧血、栄養障害、甲状腺機能亢進症、肝疾患、悪液質などが疑われます。

関連記事

透析患者さんの検査

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z

じんラボを応援してください!