[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

TAC(urea)

別名:時間平均濃度

略号:

週3回の透析療法を受けている透析患者さんの血中の尿素の濃度は透析を受けてから次の透析までの間で大きく変動します。この変動の平均濃度をTAC(time averaged concentration)と言います。

摂取された蛋白質は体内で利用され、最終的に尿素の状態となり腎臓から排泄されますが、腎臓の機能が失われている透析患者さんにおいては腎臓からの尿素の排泄が無視できるため、透析を受けてから次の透析までの間の尿素濃度変化から、体内における尿素産生速度(栄養状態が安定している場合、蛋白摂取量にほぼ等しい)を計算することができます。

この濃度を正確に求める事は簡単ではありません。週明け最初の透析治療の透析前尿素窒素値と次回透析治療の次回透析前尿素窒素値の2点の平均値から近似的に求める方法が使用されています。

体内での尿素産生に見合うだけの透析が行われているかを評価する指標です。

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z