[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

マタ・タビ 〜また、旅がしたいから、
看護師やめて旅してみました〜

第7回

2015.4.13

緑の文字の用語をクリックすると用語解説ページに移動するよ。

じんラボ をフォローして最新情報をチェック!

「日々精進なのですっ☆」の最終回「旅立ちの時なのですっ!」で、ボランティアのためアイスランドへ行くと宣言されたりんごさん。
看護師の仕事を少し離れるという転機は「山」にあったのでしょうか?
そして医療の世界から少し離れて、異国の地で何を思うのでしょうか?
りんごさんのココロの中のヒトコマを、日本の山々やアイスランドの大自然の写真とともにお届けします。


【2014年9月24日】

9月24日水曜日、曇りのち晴れのち曇り、レイキャビク。

齢32にして、生まれて初めて外国人とやりあいました…。

へろへろです…。

初日からシフトの件で不満のあった私は、そのことと、夜中にボランティアメンバー以外のアイスランド人がリビングにきてリーダーたちとパーティーをしていて眠れないことや、知らない男の人が勝手に部屋に入ってきたこと、リーダーが管理し切れていないことを話し合いました。

話はエスカレートして「それは文化の違いだ」とか言われても、もはや一歩も引く気はなく「迷惑と感じる人がたくさんいるのだからやめて欲しい」と鬼の形相で話したところ、あっさりと「わかった。気をつける。シフトも再考する。でもパーティーは文化だから悪気はないからわかって欲しい」と言われ、私も少し自分勝手だったのかなぁと思いながら泣いてしまいました。

分かり合うって難しい。

日本人同士でも難しいのに英語という共通言語に頼って、お互い手探りでちょうどいい塩梅のところを見つけ出す作業は本当に骨が折れる。

でもとても大切なこと。

英語が下手くそでも伝えたいという気持ちがあれば、なんとか伝わるものだ。

話し合いが終わったあとで、他のパーティーメンバーからハグされたり、謝られたり、キスされたりで落ち着いたけど…。

でもまた今夜のパーティーの準備を始めているのは何故っ!?
相互理解って難しいっ!!!!!!
なんか誤魔化されてない!?(笑)
話し合いは明日も続きそうです。

ちなみに写真の建物はボランティアを辞めようとして、とりあえずボランティアハウスを出ようと思い探してみた新しいホステルです。

1泊3千円くらいでこのハイクオリティ。
結局、諦めて戻りましたがここも本当に素敵でした!!


【2014年9月25日】

9月25日木曜日、曇りのち雨、レイキャビク。

映画館でのお仕事はじめ。
モギリしたり、シアタールームへのご案内をしたり、音声チェックしたり…。
バイト代が出てもいいレベルでこき使われまくっていて、しかも寒い…。
極寒。室内10度以下…。なんか、予想以上に厳しい仕事…。

劣悪な環境に震えながらも、とりあえず仕事を終えて帰宅。
ボランティアハウスはセントラルヒーティングだからあったかぃのだけが救い。

がしかし!!!!

食事当番の人が25人分の食事を作りきれなかったという理由で、私たち深夜帰宅チームはまさかの夕飯は無し…。

はっ!? どゆこと!?

しょうがないから、朝食用の遺伝子組み換えパンとチョコスプレッドをやけ食いする。
リーダーが管理し切れてない感じにガッカリしつつも、なんだかんだでマイ寝袋に潜ってぬくぬくしてたら幸せ気分なのでした。

…って、ここにきて、幸せの閾値(しきいち:生体に興奮を引き起こすのに必要な刺激の強さ)がかなり低下している気がするっ!! あったかいだけで幸せになっている!!
わたくし、順応しやすすぎるのもどうかと思いますっ!!!

明日はちゃんとご飯作ってーって言うぞー!!
お休みなさいっ!!

◀前の はなし  次の はなし▶

こんな体験談が読みたい、私も体験談を書きたいなど、「研究員のはなし」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

りんご

りんご

腎臓代謝内科に約7年半勤務し、3交代の勤務体制で働いていた看護師です。
ある患者さんとの出会いをきっかけに、このまま看護師だけを続けて生きていくことに疑問を感じました。患者さんの言葉に導かれて一旦仕事をやめ、海外へ出てみることになった私の、見たもの、感じたものをこぼさず書き留めます。
私の人生を変えることになると思われるこの日々を、どこに着地するかもわからないこの旅路を、素敵な画像とともにお楽しみください!
また、大好きな登山の写真も時々載せますのでそちらもお楽しみください!