[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

マタ・タビ 〜また、旅がしたいから、
看護師やめて旅してみました〜

第9回

2015.6.8

緑の文字の用語をクリックすると用語解説ページに移動するよ。

じんラボ をフォローして最新情報をチェック!

「日々精進なのですっ☆」の最終回「旅立ちの時なのですっ!」で、ボランティアのためアイスランドへ行くと宣言されたりんごさん。
看護師の仕事を少し離れるという転機は「山」にあったのでしょうか?
そして医療の世界から少し離れて、異国の地で何を思うのでしょうか?
りんごさんのココロの中のヒトコマを、日本の山々やアイスランドの大自然の写真とともにお届けします。


【2014年9月28日】

レイキャビクでは珍しくずっと晴れた一日。最高のお散歩日和。

レイキャビクにはたくさんの湖があるから、少し歩くとすぐ水辺。渡り鳥たちもたくさんいてかなりピースフルな雰囲気です。

これからつらいワークがあろうとも、この景色を見たら半分くらいはどうでも良くなってしまうから不思議。

鼻歌をうたいながら、湖畔に沿って歩きます。
ひとりで歩く、今まで縁もゆかりもなかった土地。
どうしてこんなにも私に優しいのかと思います。
何日かしか触れていない冷たい風も、生温かい太陽も、何故か身近に感じます。
ここに来て、良かったです。

今日はヤスナの誕生日でヒバがチュニジアに帰る日で、そのヒバがお財布の入ったバッグをまるっと無くした日…。

フィヨルド村とは比べものにならないほどのスピードで時が流れて行くのを感じながら、みんなで祝ったり探したりして、あたふたしてます。

レイキャビクは治安がいいと聞いたけど全然違うね(笑)
自分の身は自分で守るしかないと改めて思いながら、スーツケースの鍵やバックパックの中身のチェックに余念のない自分が、前よりは少し用心深くなったように思います(笑)

ちなみにレイキャビクの警察は州警察と街警察? みたいな2種類いて、どちらも直ぐには対応してくれません(笑)
交番とか警察署に行ってピンポン押して10分待って、更に出て来た人も「明日にしてくれ」とか訳の分からないことを言います。

お国が違えばここまで違うとは…。

いろいろ勉強になりましたっ!!!

◀前の はなし

こんな体験談が読みたい、私も体験談を書きたいなど、「研究員のはなし」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

りんご

りんご

腎臓代謝内科に約7年半勤務し、3交代の勤務体制で働いていた看護師です。
ある患者さんとの出会いをきっかけに、このまま看護師だけを続けて生きていくことに疑問を感じました。患者さんの言葉に導かれて一旦仕事をやめ、海外へ出てみることになった私の、見たもの、感じたものをこぼさず書き留めます。
私の人生を変えることになると思われるこの日々を、どこに着地するかもわからないこの旅路を、素敵な画像とともにお楽しみください!
また、大好きな登山の写真も時々載せますのでそちらもお楽しみください!