じんラボ ファンキー館 OPEN!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

マタ・タビ 〜また、旅がしたいから、
看護師やめて旅してみました〜

2013.3.31

第9回

レイキャビクにはたくさんの湖があるから、少し歩くとすぐ水辺。渡り鳥たちもたくさんいてかなりピースフルな雰囲気です。

2015.6.8

第8回

もう晴れたり雨降ったりする気候には慣れたもので、ここ何日間かの極寒体験により体が素早く反応して太ももと腰のあたりに物凄い勢いで肉がつきました!

2015.5.21

第7回

9月24日水曜日、曇りのち晴れのち曇り、レイキャビク。 齢32にして、生まれて初めて外国人とやりあいました…。

2015.4.13

第6回

これもまたレイキャビク市内観光の模様。 メインストリートが1本しかなく、地元青森市よりも小さい。とにかくこじんまりした街。

2015.3.26

第5回

今夜フィヨルド村で暮らしたボランティアメンバーとはお別れ。みんな今の一瞬を大切に生きた仲間。

2015.2.5

第4回

9月21日雨のち曇り、 アイスランドの東の端から西の端のレイキャビクまで丸一日かけて移動。

2015.1.19

第3回

もう、二度とくることのない場所で、二度と一同に介すことのない人たちと暮らしている不思議。

2014.12.8

第2回

人口200人の田舎町には小さな診療所がひとつ。 病気にならないように、かなり気を付けて暮らしています。

2014.11.6

第1回

なぜ山に登るのですか?「そこに山があるからです」とはよく言ったものです。最近、登山に目覚めて山登りに通っております。

2014.10.20

りんご

りんご

腎臓代謝内科に約7年半勤務し、3交代の勤務体制で働いていた看護師です。
ある患者さんとの出会いをきっかけに、このまま看護師だけを続けて生きていくことに疑問を感じました。患者さんの言葉に導かれて一旦仕事をやめ、海外へ出てみることになった私の、見たもの、感じたものをこぼさず書き留めます。
私の人生を変えることになると思われるこの日々を、どこに着地するかもわからないこの旅路を、素敵な画像とともにお楽しみください!
また、大好きな登山の写真も時々載せますのでそちらもお楽しみください!