じんラボ ファンキー館 OPEN!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

生き活きナビ(サポート情報)

Life Bridge Japan
いのちへの思いやりを広げるハートフルプロジェクト
『第2回想いをつなぐアート展』作品募集のお知らせ

2014.10.31

文:よしいなをき

緑の文字の用語をクリックすると用語解説ページに移動するよ。

じんラボ をフォローして最新情報をチェック!

今年の3月20日〜25日、東京・文京区のギャラリーNIWにて『第1回想いをつなぐアート展』が開催されました。移植者やドナー、家族や支援者の方々が創作されたアート作品が約180点出展され、延べ120人の方々が来場された本アート展、『第2回想いをつなぐアート展』が来年の平成27年3月13日(金)〜18日(水)に東京・吉祥寺のギャラリー永谷にて開催されます。

主催の特定非営利活動法人Life Bridge Japan外部サイトへは、日本の移植医療における深刻なドナー不足の問題解決と、移植に関わる人たち(移植者、ドナー、家族)のより良い社会生活を支援するための活動をしています。

フライヤー

この『想いをつなぐアート展』も、一般の方々にドナー不足の問題などを知ってもらう環境づくりの一環です。『第2回想いをつなぐアート展』の募集テーマは「Gift of Life 〜最高の贈り物〜」。
手を差し伸べればたくさんの救えるいのちがあり、いのちへの優しさと思いやりの心を社会に広げていくことを目的としています。

現在、第2回の開催に向けて、「移植者・ドナー・ファミリー・支援者(会員)部門」「絵手紙部門」の2部門で作品を募集中です。絵手紙部門に関しては一般の方どなたでも参加できますので、この機会に絵手紙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


作品の応募について

  • 移植者・ドナー・ファミリー・支援者(会員)部門 … テーマは自由。絵画、書、陶芸、写真、手芸クラフト、工芸(その他 相談)。2点以内。
  • 絵手紙部門 … どなたでもこ参加いただけます。テーマ「gift of Life〜最高の贈り物〜」。1点限り。
  • 募集期間:平成26年9月1日〜平成27年2月1日

※応募及び出品規定など、詳細はこちら(pdfファイル)をご覧ください。Web、FAX、郵送による申込が可能です。

問合せ/お申込先
『第2回想いをつなぐアート展』
主催:特定非営利活動法人Life Bridge Japan
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-51-5-602
TEL/FAX:03-5335-7853
メールアドレス:info@lifebridge-j.org
ウェブサイト:http://lifebridge-j.org/外部サイトへ


『第1回想いをつなぐアート展』で展示された作品の一部を紹介します(画像クリックで拡大します)。

肝移植者の作品・日本画 肝移植者の作品・日本画
腎移植者の作品・木彫りの額 腎移植者の作品・木彫りの額
肝移植登録待機者の作品 肝移植登録待機者の作品
杉並区絵手紙教室生徒さんたちの作品 杉並区絵手紙教室生徒さんたちの作品

第1回展示会の様子 第1回展示会の様子

※個別の返信は行っておりません。

よしいなをき

よしいなをき
透析歴7年になります。透析はしていますが普段はスポーツ自転車に乗って 体を鍛えています。 仕事は、平凡なサラリーマンですが、透析の時間を利用して、ブログを書いたり、小説を書いたりしています。透析は月、水、金の夜間にしているので、その時間にメッセージや、 コメントなど頂けるとうれしいです。

よしいなをき の記事一覧

こんな情報が知りたい、私も何か記事を書きたいなど、「生き活きナビ」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

PR

ぼやいてみる

緑の文字の用語はオンマウスで用語解説が見れるよ。クリックするとさらに詳しい用語解説ページに移動するよ。

生き活きナビ内検索