じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

じんラボ所長室

じんラボ所長、宿野部武志の過去ブログ
「長い道のりだけれど
〜ソニー退職から所長になるまで〜」【第7回】

2015.5.25

監修:よしいなをき

2425

[Time:2007.12.30]
[Title:今年を振り返る]

まじめに振り返ってみます。

前期試験のあまりのひどさに発奮し、自分なりにコツコツと勉強を重ねてきて、ようやく合格に手の届く所まできた。

実習も無事こなした。

色んなこと(本当に…)があったけど、良くやったんじゃないかと(甘いかな?)

『負けず嫌い』な性格がたたって、すぐに他人と比較しようとする悪い癖があるけど、

もう比較はしないことにした。

『自分なりに』やっていく。

一大決心をしてソーシャルワーカーを目指し学生となった選択が正しかったことも、改めて確信した1年でした。

目標は見失ってはいない。

常に自分に『刺激』を与えることも心掛けてきた。

色んな『出逢い』にも恵まれたなぁ。

本当にありがたい。

来年は国試→就活→実習→卒業と大きなイベントが3月まで続く。

別の意味では、私の人生にとって大きな試練が2月末には待っている。
これも私の人生にとっては大切な勉強なのだろう。

来年も1つ1つのことを着実にそして『自分なりに』日々過ごしていきたい。

とにかく悔いだけはないように。

来年も宜しくお願いしますm(_ _)m

所長のひとこと

まさにこの時は社会福祉士の国家試験を間近に控えて、緊張をしていた時期ですね。
また、「大きな試練」と書いたのは腎臓癌の手術のことです。
来たる新たな年には早々からいくつもの正念場が待っており、かなり気合いが入っていた記憶があります。

[Time:2008.1.9]
[Title:ベストを尽くすしかない。]

人生にはいろいろなことがあります。

透析を20年やってきましたが、昨年には癌を告知されました。

そして今日、入院手術の日が決定。
来月末。
日にちが決まるとまたなんか身が引き締まるというか、微妙に心が動揺するもんです。

でも、2つホッとしたことが。
それは幸いにして今日の検査で転移はないようだということと、執刀する先生がとても良さそうなこと。

それにしても2008年のはじまりで盛りだくさんだなぁ。
今月末に社会福祉士の国家試験、来月頭からは現場実習…。そしてすぐに入院・オペ。

今日は友人に「頑張って、とは言いません。ベストを尽くしてください。」という言葉をもらった。

そうだよね。結構頑張っていると思うよ、俺。(と、たまには褒めてあげてみる 笑)

ベストを尽くすしかない。

自分の『生き様』が試されているようにも思ったり、でもあまり気負うと乗り切れないような自分のもろさを自覚しつつ。

とにかくベストを尽くすしかない。

所長のひとこと

いよいよ腎臓癌の手術の日が決まったことで自分と向き合っていました。
癌の手術はやはり私の人生にとって大きな出来事なのですが、日々色んなことが起きる生活の中、こうして自分の気持ちをしっかり見つめ、自覚し、整理して前に進むことはとても大切なことだと思っています。

この記事はどうでしたか?


  • 記事のクリップ機能を使うには会員登録が必要です

※個別の返信は行っておりません。

こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「じんラボ所長室」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

PR

じんラボ所長室の最新記事

こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「じんラボ所長室」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください