じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

血漿

別名:

略号:

血液から細胞成分を除いたものを血漿と言います。血清と同一視されがちですが、同じものではありません。血漿から線維素原と凝固因子を(凝固によって)除いたものが血清です。検査項目により、血清を使った方がよいものと、血漿を使った方が良いものがあります。

血漿とは血清とフィブリノゲンから成る、血液の約55%を占める黄色みをおびた液状成分です。水分のほか、蛋白質・糖質・脂質・無機塩類・代謝物質など多くの有機成分を含み、物質の輸送・ガス交換・血液凝固・免疫に関与するほか、浸透圧や水素イオン濃度の調節などによって内部環境を整えるのに重要な役割を果たします。

関連記事

透析療法とは ー 2つの透析療法

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

腎臓の検査

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z