じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

pH

別名:水素イオン指数、水素イオン濃度指数

略号:pH

水溶液の酸性・アルカリ性の程度の単位で、水素イオン指数のことをpHといいます。溶液1リットル中の水素イオンのグラムイオン数を意味します。普通この数の逆数の常用対数をとった記号が水素指数pHです。25℃、1気圧の純粋の水素イオン濃度は1リットルあたり約10-7グラムイオンなのでpHは7となります。pH= 7 は中性、0〜7で酸性、7〜14でアルカリ性を示します。小さくなればなるほど酸性が強く、逆に pH が大きくなればなるほどアルカリ性が強くなります。血中のpHは呼吸性要因、代謝性要因によって変化しますが、酸塩基平衡機構によって、pHは7.40±0.05に保たれています。pHが6.8以下あるいは7.8以上で死に至ります。

pHはpotential Hydrogen、または power of Hydrogenの略です。pHは英語読みでピーエイチ、またはドイツ語読みでペーハーとなります。日本では1957年に pH の JIS を制定する際に読み方がピーエイチと定められ、現在の法令およびJISではピーエッチと定められていますが、ペーハーの読み方も年配者を中心に依然用いられることが多いです。

関連記事

透析患者さんの検査

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

腎臓のはたらき

2013.04.01

文:じんラボスタッフ

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z

じんラボを応援してください!