じんラボを応援する!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

食生活研究室

宿野部家の食卓

5/5ページ

2013.4.1

文:カオリ

230

緑の文字の用語をクリックすると用語解説ページに移動するよ。

じんラボ をフォローして最新情報をチェック!

2週間のレポートを終えて

所長の血液検査結果比較

この食卓レポート前後の検査(透析前の血液検査)結果です。

1月21日 2月4日
尿素窒素 62.6 48.7
クレアチニン 14.22 12.60
ナトリウム 139 140
カリウム 5.4 5.0
リン 5.5 4.0
アルブミン 4.0 4.0

1/21の検査前はインフルエンザに罹っており、その影響かはわかりませんが、通常より悪い結果になっています。


記録することの大切さを実感

本当に手間はかかりますが、記録することの大切さを実感しました。
記録すれば、例えば食べ過ぎてしまった場合、まずそのことに気づきますし、さらに次の食事を減らすなどの調整や工夫ができます。メニューや食材に偏りがないかも常に確認できます。 「記録する」ことは誰にでもできる食事療法の第1歩で、その記録から自分を知り、治療に取り組むことが大切だと感じました。
また、1食、1食にこだわり過ぎるときっと疲れてしまうので、自分なりに長く続けられる方法を模索することも重要だと思います。

宿野部家は現在、およそ半年前の栄養指導を取り入れた食事を心がけています。
しかし、病状は変わってきますので、今回の2週間の食事内容が良かったのかどうかは、来月の栄養指導で明らかになります。 ドキドキですが、その結果もこちらでご紹介する予定です。
ぜひそちらも楽しみにお待ちいただけたら、と思います。


今後の『宿野部家の食卓』

いろいろな『○○家の食卓』をご紹介できたら、きっと食事療法に取り組み、日々努力されている方の気づきになれたり、お力になれるのではないか、と「じんラボ」では考えています。

今回の『宿野部家の食卓』を見て、「ウチの食卓も見て!」とういう研究員または研究員希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひレポートにご協力ください。

どうぞよろしくお願いします。

この記事はどうでしたか?


  • 記事のクリップ機能を使うには会員登録が必要です

※個別の返信は行っておりません。

カオリ

カオリ
所長のツマであり、宿野部家取り仕切り役。
東京都世田谷区出身。
浅間山荘事件が起こり、ちあきなおみの「喝采」がレコード大賞を取った年に生まれる。
現在は、所長と共に「じんラボ」に取り組む毎日。
ビールと日本酒をこよなく愛し、ストレス発散はカラオケで熱唱。
最大にして最強のミッションは、「じんラボ」をNo.1腎臓病ポータルサイトに育てること!
みなさま、どうぞお見知りおきを・・・<(_ _)>。

    こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「食生活研究室」にご意見をお寄せください!

    ご意見をお寄せください

    PR

    ぼやいてみる

    食生活研究室の最新記事

    こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「食生活研究室」にご意見をお寄せください!

    ご意見をお寄せください

    じんラボを応援してください!