[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

慢性腎臓病

別名:

略号:CKD

腎臓の機能が慢性的に低下していく腎臓病の総称です。

診断を簡単にしたり患者さんが理解しやすくするための新しい定義で、原疾患が何であっても、広く腎臓に障害があるまたは機能が低下しているという「慢性」の状態が3ヶ月以上持続している事実を、検診や簡単な外来検査で診断します。

患者さんは1330万人(20歳以上の成人の18%、8人に1人)いると考えられ、2011年末には透析療法を受けている患者さんは30万人を超え、CKDは新たな国民病として注目されています。日本国内はもとより、患者数の増加による国家予算面で医療経済の圧迫となっていることから、世界的にも社会問題として注目されています。

腎臓病の原因、腎臓の機能、尿蛋白を総合的に評価し治療の方針を決定し、医師と二人三脚で透析療法や腎臓移植が必要な末期腎不全への進行を抑え、心血管疾患になるのを防ぐ目的の治療に取り組みます。

関連用語

キーワード検索

50音で探す


アルファベットで探す

  • Z